しめさばch

しめさばch

トライ 自作PC

2019年10月15日最新!コスパ最強ゲーミングPC!

投稿日:

SAVAR!
はじめまして!
しめさばチャンネルのしめさばです。

今回も「自作PC」の話題です!

Youtuberの「ゆっくりでぃすこ」さん知ってますか?
ゆっくり実況系で、コスパ重視のやつの動画公開してる方です。
あの人の、あれやりたいんですよね!面白そう!
かつ、常に情報を手に入れておかないといけないので、
自然と自分自身に役に立つっていう、一石二鳥のやつですね。

コンセプトは

「自作PC初心者が1台目に組む、安くて、ゲームできて、コスパいいマシン」です!
さらに、安いだけでなく「将来的に」や「ここはこだわりたい」みたいなのにも対応できる構成を考えてみました!
(最近のゲーマー界隈だと、「ビルド」っていうのかしら?)

それではいってみましょう!TakeIn!

ちなみに僕の構成はコチラの記事を読んでねー

【CPU】AMD Ryzen 5 2600 BOX \15,070 @最安
【CPUクーラー】
【メモリ】G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB [DDR4 PC4-28800 8GB 2枚組] \8,770 @最安
【マザーボード】MSI X470 GAMING PLUS \10,978 @最安
【ビデオカード】SAPPHIRE SAPPHIRE PULSE RADEON RX 570 8G GDDR5 DUAL HDMI/DUAL DP OC W/BP (UEFI) 11266-66-23G [PCIExp 8GB] \13,854 @最安
【サウンド】
【SSD】CFD CSSD-S6B960CG3VX \9,286 @最安
【HDD】
【光学ドライブ】
【ケース】Thermaltake Versa H26 White /w casefan CA-1J5-00M6WN-01 [ホワイト] \4,101 @最安
【電源】玄人志向 KRPW-BK650W/85+ \5,644 @最安
【OS】マイクロソフト Windows 10 Home 64bit 日本語 DSP版 \12,644 @最安
【合計】¥ 80,347

http://niku.webcrow.jp/ でリスト作成させていただきました。

CPU/CPUクーラー


【CPU】AMD Ryzen 5 2600 BOX \15,070 @最安
ゲームに関しては、
CPUはそこそこで第2世代Ryzenついてたらたぶん十分です。
【CPUクーラー】なし。
リテールでOK
SSDをM2にしたり、CPU負荷をかけるようなことをする場合は追加してください。

メモリ


【メモリ】G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB [DDR4 PC4-28800 8GB 2枚組] \8,770 @最安
たぶん3200動作しかしませんが、コスパ的にこれ。
マザボのBIOSがアップデートされて、3600対応になればうれしいですね!
メモリ容量は通常16GBあれば十分かと。

マザーボード


【マザーボード】MSI X470 GAMING PLUS \10,978 @最安
ATXで安くてちょっと光るやつ。
B450でなくX470なのは、将来のアップグレードを見据えて。
あとATXなので拡張性が高い。
SATAも6本、M2スロットも両方対応してるんで、
特殊な使い方をしない限りはかなり余裕あり!

ビデオカード


【ビデオカード】SAPPHIRE SAPPHIRE PULSE RADEON RX 570 8G GDDR5 DUAL HDMI/DUAL DP OC W/BP (UEFI) 11266-66-23G [PCIExp 8GB] \13,854 @最安
現状、RX570がコスパ最強すぎます。
これ以上を買うならRX590(2万)1660ti(3万)くらいでしょうか。
SAPPHIRE以外にもMSIとかでもRX570は安価ででているので、いかがでしょうか。

MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G グラフィックスボード VD6851

玄人志向 ビデオカード Radeon RX570搭載 デュアルファンモデルRD-RX570-E4GB/OC/DF

PowerColor ビデオカード AMD RADEON RX570搭載 AXRX 570 4GBD5-3DH/OC

SSD/HDD


【SSD】CFD CSSD-S6B960CG3VX \9,286 @最安
今回はSSD1本です。
コスパだけでいうと、HDDですが、
起動の速さ、というかすべての動作の速さを考えると、SSDが魅力的です。
1TBと容量大き目のSSDにしているのは、
排熱を考えられる方なら1TBのM2SSDも同じ価格帯で導入可能です。

ケース


【ケース】Thermaltake Versa H26 White /w casefan CA-1J5-00M6WN-01 [ホワイト] \4,101 @最安
僕の今のメインマシンもこのケースです。
安いし、裏配線できるし、最近流行りの簡易水冷つけれるし、
安いし(2回目)
他にこだわりがある場合は変えればいいと思いますが、必要十分かと。

電源


【電源】玄人志向 KRPW-BK650W/85+ \5,644 @最安
将来のアップグレードを見据えて。
最近は低電力のパーツが多いので、
650Wあればかなり余裕だと思います。

OS


【OS】マイクロソフト Windows 10 Home 64bit 日本語 DSP版 \12,644 @最安
よくある「〇万円でゲーミングPC」ではカットされてしまうOS。
今回の想定が「1台目」なので、しっかりOSも載せていきますよ!

さあ!合計は!?

【合計】¥ 80,347
あとはお好みのディスプレイとキーボードとマウスを2万円で揃えてください。
ディスプレイ(1万2000円)キーボード(2000円)マウス(3000円)もあればとりあえず大丈夫かと。
ディスプレイは設置する環境に左右されすぎるので割愛。
キーボード/マウスについても好みが出すぎるので、省略しています。

最後に

あと「ゲーミングPC」かつ「初心者」なら
ゲームパッドも欲しいですよね。
STEAM対応なら「XBOX360コントローラー」「PS4コントローラー
を使いまわすor追加購入すればOKです。
僕もクローゼットに転がっていたLogitechの古いコントローラーを使っていますが、
XBOX360コントローラーを追加で購入しようかと考えています。

それではまた次回!GetOver!!

-トライ, 自作PC

Copyright© しめさばch , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.