しめさばch

しめさばch

トライ 未分類 自作PC

良コスパ!自作PCの構成の深掘りします。

更新日:

SAVAR!(キメ台詞。挨拶)
はじめまして。しめさばチャンネルのしめさばです。

無事パソコンも組めたので、

今回の構成をお伝えして、なぜこれを選んだのかも、

書ければいいな、と思います!

TakeIn!(キメ台詞。意味:取り込む)

「今組むならこんなのもいいかも」というのも、次回記事にしようと思います。

とりあえずまずは構成の一覧をお伝えして、そのあとなぜそれを選んだかを書いていこうかと。

ちなみに価格は今この記事を書いている2019/10/11のものです。

実際のしめさばの購入時とは違います。

http://niku.webcrow.jp/ でリスト作成させていただきました。

今回の構成

【CPU】AMD Ryzen 7 3700X BOX \40,778 @最安

【CPUクーラー】なし(リテールを使う)

【メモリ】Corsair CMW16GX4M2C3200C16W [DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組] \12,100 @最安

【マザーボード】ASRock B450 Steel Legend \11,990 @最安

【ビデオカード】MSI GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB] \30,580 @最安

【サウンド】なし

【SSD】CFD CSSD-S6B480CG3VX \5,478 @最安

【HDD】WESTERN DIGITAL WD40EZRZ-RT2 [4TB SATA600 5400] \8,088 x2 @最安

【光学ドライブ】なし

【ケース】Thermaltake Versa H26 White /w casefan CA-1J5-00M6WN-01 [ホワイト] \4,101 @最安

【電源】ANTEC NeoECO Gold NE550G \8,085 @最安

【OS】マイクロソフト Windows 10 Home 64bit 日本語 DSP版 \12,644 @最安

【合計】¥ 141,932

ざっくり15万円ですね。

ここにさらにディスプレイやマウス・キーボードを購入する必要があるので、

20万って感じですかね。

安くはないですが、トレンドに乗ったパーツや

動画編集のために少しコスパよりも重視したパーツがあるので解説していきます

【CPU】AMD Ryzen 7 3700X BOX \40,778 @最安


最新世代のRyzen7です。

値段で若干躊躇しましたが(4万円)

Youtube用に動画のエンコードも考えているので、こちらになりました。

ゲームとかするだけならRyzen5でよさそうです(2.5万円)

さらにいうともう1世代前のRyzenでも満足できるかも。

最後の最後注文する直前でも、価格が気になったのですが、

CPUって、たぶんそんなにコロコロ変えるものでもないし、と判断して、

また、根幹(基盤というとわかりにくいので根幹)の部分のパーツなので、

良いものをセレクトしました。

たぶんあと5千円くらい安くなると思う。

【CPUクーラー】なし(リテールを使う)

RYZENのCPUは新品でBOXを買っているので、

標準でリテールクーラーがついています。

さらに私の使い方でいうと、別にオーバークロックはする必要はなさそうなので、

とりあえず、CPUのオマケでついているクーラーでいいかなと。

CPUクーラーを新しく買った場合、ネタにもできますしね。

またRyzenのリテールクーラー評判がよく、さらに「レインボーに光る」ので

このまま採用している、というところもあります。

【メモリ】Corsair CMW16GX4M2C3200C16W [DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組] \12,100 @最安


現在B450のマザーボードでは、メモリが3200までしか動かないそうです。

はじめ、3600のメモリをガン積みしようと思っていました。

3600だと安定動作しないんですって。がっかりですよね。

3200で手ごろなもの(結局需要と供給の問題で、特に安くはなかったのですが)

をさがしていたところ、黒のレインボーに光りそうなメモリを発見してしまったのです。

しかもこれ、白バージョンもあるじゃないですか。

これでもう今回の方針は決まりました。

「動画編集できて、コスパよくて、白くて、レインボーに光る!!」

【マザーボード】ASRock B450 Steel Legend \11,990 @最安

はじめASUSのものが最安値だったし、グラボもASUSにしようとしていたので、

マザーボードもASUSにしようと思っていたのです。

が、デザインをまじまじ見ていると

「これ地味じゃない?」「動画映えしないな」と思ってしまいました。

ので、せっかくならレインボーに光るこちらをチョイスしました。

完全にメモリにひっぱられました。

※のちほど気づいたのですが、マザボのグレード上げれば、

クロックの高いメモリもつけれるやつがありましたね。

マザボもそんなに高いやつじゃなくても、X470という1個上のグレードにできたので、

そこまでB450に決め打ちしなくてもよかったですね。とちょっと後悔しています。

【ビデオカード】MSI GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB] \30,580 @最安

本当は静粛性を求めて、2個ファンのやつがよかったのですが、

こちらに。

本当は「グラボには出して2万」とか思っていたのですが、3万円になりました。

性能としては1660Tiだったのですが、

予算の問題で1660にしようかなぁ、と思っていたところに

NTT-Xでセールしてたんです。

数量限定です。

在庫少数です。

「これは買うしかないな」と。

こういうときってありますよね。運命っていうの?

ちなみに1660(無印)の方は1660TIより後に発売されており、

まだ性能に対し、値段がこなれていない印象です。

【SSD】CFD CSSD-S6B480CG3VX \5,478 @最安


システム用。

これはもう完全に適当です。ごめんなさい。

500GBでよさそうなやつって感じです。

動画編集時にSSDに入れてた方が作業がサクサクすすめばな、という感じです。

これで、よかったら、もう少し容量が大きなものを買い足すかも。

ロマン構成でいうならM2もいいですね。PC内の配線も最高にきれいになると思います。

【HDD】WESTERN DIGITAL WD40EZRZ-RT2 [4TB SATA600 5400] \8,088 x2 @最安


これはなぜ4TBを2基かというと、RAID1を組む予定です。

大事なデータが飛ぶと悲しいので。

作業はSSDで、終わったらこっちのHDDに持ってくる、って運用をしようと思っています。

また4TBという容量は購入時点で一番コスパがよかったからです。

5TBや6TBというものもありますよ(死んだときこわいですが)

メモ:

 RAID 0→HDD2台 速い。

 RAID 1→HDD2台 普通。バックアップ用。

【ケース】Thermaltake Versa H26 White /w casefan CA-1J5-00M6WN-01 [ホワイト] \4,101 @最安


最安値なのに、白くて、裏配線ができて、

ケースファンも前後に2個ついている。

これを最高といわずになんといいましょう!

さらに「魅せる」ケースとして、

側面が透明のアクリルになっています。

まだ保護シート貼ったままなのですが、

ボヤッっと光っているものまたセクシーでいいな、と思っています。

しかもめっちゃ安い。5000円でおつりくるって。すごい。

【電源】ANTEC NeoECO Gold NE550G \8,085 @最安


電源に求めていたものは「プラグイン」「500~600くらいの容量」「できれば80PLUSの認定品」でした。

電源はいいものを買ったほうがよいです。

トラブル時に電源だけか、それとも他のマザボやCPUを巻き添えにするか、別れるようです。

しかし容量はあまり大きいものを入れているとスタンバイ状態でも電気食いらしいので要注意。

プラグインはまじでオススメします。

しかし今回選んだものは、端子の数が少なかったので、ちょっと失敗だったかも。

今思うと「白い」も入れてもよかったかな、と思っています。

たまたまおすすめに出ていた下記の電源


Corsair RM750x-White- 750W PC電源ユニット [80PLUS GOLD] PS764 CP-9020155-JP

これならケーブルまでホワイトでかっこいいです。

最後に

高性能のPCを安く手に入れたいって人は

「自作PC」おすすめです。

あくまでも「安く」っていうのは、

同じパーツ構成のPCをBTO(ショップ組み立てパソコン)に比べて、ですが。

あと、組み立て自体はプラモデルよりも簡単なので、

そこまで心配する必要はありません(静電気でバチっといくと壊れます)

僕が組み立てている動画も公開予定なので

「あ、こんな感じなんだ。これならできそう」ってなればうれしいです。

それではまた次回!!

GetOver!(キメ台詞。意味:乗り越える)

-トライ, 未分類, 自作PC

Copyright© しめさばch , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.