しめさばch

しめさばch

トライ トレンド 自作PC

グラセフをVRで楽しむ方法!

投稿日:

youtube動画はコチラ↓

SAVAR!はじめまして。しめさばチャンネルのしめさばです。

グランドセフトオートファイブ とは

アメリカのゲーム会社「ロックスターゲームズ」が
作成しているオープンワールドクライムアクションドライブゲーム
グランドセフトオートファイブ

全世界で大人気のこのゲームですが、
今回このゲームに「あるMOD」を導入して、VRで楽しもう!!
という、導入解説動画です。

こちらの動画は
MODの作成者 LukeRoss00(ルークロス)様
しめさばchの焼鮭(やきじゃけ)の協力により作成できました。
ありがとうございます

それではやっていきましょう!TakeIn!!

諸注意

今回はMODの導入に従い、最悪の場合、ゲームが起動しなくなります。
自己責任にて導入を行ってください。
ゲームフォルダのバックアップを取ることをオススメします

技術的な話(今回のMODについて)

グラセフのVR化MODに新しいものが登場しました
従来のVR化MODは2Dゲームを強制的にVR化するVopeX(ボーピエックス)を利用したもので
満足のいくクオリティには至らないものでした(しかも有料!)

しかし!
今回導入するLukeRoss00(ルークロス)様作成のMOD
R.E.A.L. mod for Grand Theft Auto Vは
VopX(ボーピエックス)ドライバを使用せずにVR化しているようです。

導入手順

導入手順1 グラセフをクリーンインストールする。

今回のMODは
MODが導入されていないバニラ状態を推奨しているので、
「すでにグラセフ遊んでいるよ」という方は一度アンインストールしてから、
再度インストールを行ってください。

導入手順2 ゲームを起動、設定を行う

2-1.セッティング→カメラにて下記設定を行う
・個別カメラモード設定の保存:オフ
・1人称頭部の揺れ:オフ
・1人称カバー時に三人称視点:オン
・1人称視点乗り物ボンネット:オフ

2-2.セッティング→ゲームパッドにて下記設定を行う
・照準モード:自由照準

導入手順3 作者のGithubからMODをダウンロードする

https://github.com/LukeRoss00/gta5-real-mod/releases

最新のリリース(動画を作っている最中では、Release3が最新。)
Release 3 (the New Decade update)
の下の方にスクロールしていって、
Assets(アセッツ)の中にある、
一番上の「GTAV_REAL_mod_by_LukeRoss_r3.rar」をダウンロード
SourceCodeについては、導入だけなら必要ありません

導入手順4 ゲームのメインフォルダに、ダウンロードしたファイルを上書きする。

4-1.ダウンロードしたrarファイルを解凍

4-2.GTAVのゲームフォルダに、解凍したファイルを上書きコピーする
通常のインストール先は「C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Grand Theft Auto V」となりますが、
ゲームのインストール時に任意の場所を指定している場合は、そのインストール先のフォルダになります。

導入手順5 Setting.xmlの設定を行う

5-1.「C:\Users(ユーザー名)\Documents\Rockstar Games\GTA V」フォルダを開き、settings.xmlのバックアップをとる。
別名つけて保存しておけばOK

5-2.ゲームのインストールフォルダから「\Settings\Low」または「\Settings\High」を開き、settings.xmlを

5-3.settings.xmlをメモ帳等で開き、

これで準備OK。

OculusSを装着して通常通りグラセフを起動すればVRモードで起動する。

【実際にプレイした感想】

以下、今回素材を提供してくれた焼鮭の感想となります。

【実際にプレイした感想】
没入感はハンパない。
ゲームのなかにいる感じがたまらない。
だが視点切り替えが早すぎてちょっと気持ち悪くなる…
歩きの場合なら首動かせば右スティック使わなくていいけど
乗り物乗ったときはどうしようもない・・・
さらなるアップデートに期待しています!

とのことでした。

それでは!レッツエンジョイ GTAVVR!
GetOver!!

-トライ, トレンド, 自作PC

Copyright© しめさばch , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.