しめさばch

しめさばch

DIY トライ

B+COM SB4Xのバッテリー交換【ネジ】【バッテリー】

投稿日:

SAVAR!
はじめまして
しめさばchのしめさばです。

今回は、バイクに使うインカムの定番
「B+COMのバッテリー交換」について、やっていきましょう。

※自身での作業は、全て自己責任でお願いします。
※今回の記事は途中までです。実際の交換作業は次の記事になります

今回の記事でわかること
・B+COM SB4X のメンテナンスに必要な工具(トルクスレンチのサイズ)
・B+COM SB4X の内臓バッテリーについて
・DIYは自己責任で。今記事にも「ご注意ください」をたくさん書いておきます!

TakeIn!

原因

今回は、中古で買ったインカムが、
充電ケーブルを刺しても、充電されない状態になりましたので、
「ふぅん。バッテリーが寿命だな」となりました。

ネットで検索すると、
製造元のサインハウスさんに頼むと7000円かかるそうです。
7000円なら、Amazonで安いやつなら買えるしな、と。
今回は自分でやることにしました。
また、ネットで検索した際に、
「DIYでやる場合の情報が少ないなぁ」と。
今回の記事にした次第です。

今回のインカム

また今回のインカムは
B+COM SB4X
です。違う型番の方の場合は、違う可能性があるので、
ご注意ください(僕もいっさいの責任は取りません!
バッテリーのサイズは同社 SB213.evoも同様だという記事も見つけてはいます。

見たことないネジ

さて、さっそく開いていくのですが、
本体を裏返すと、見たことのないネジがあります。
六角星のさらに、真ん中にポッチがあるバージョンですね。
調べますと、「いじり止めトルクスねじ」というそうです。
というそうです。
手元に、電工用の特殊ビットのセットにも
「トルクスレンチ」はあったのですが、真ん中のポッチのせいで、うまく回りません。

なので、今回は
「いじり止めトルクスレンチ」
を購入しました。

太さはT6でした。
今回ホームセンターに行って、サイズを確認したり、
いじり止めトルクスレンチセットを買ってきたのですが、
セットではなく、単品の商品で、
T7では「いじり止め対応」しているのに
T6では「いじり止め対応していない」ものもあったので、
(同シリーズの商品で、です)
ご注意ください

今回僕が購入した商品は、Amazonにはなかったので、
たような商品を貼っておきます。

ネジの大きさ

ネジの大きさはT6でした

普通のネジに交換する?

「毎回珍しいレンチのセットを工具箱から探すの大変じゃん」
ということで、普通のプラスネジへの交換も考えましたが、
今回は見送りました。

なぜかというと、
ホームセンターの閉店時間が迫っており、
ネジのサイズをしっかり吟味することができなかったことと、
ネジ自体に、防水ゴムという写真ではオレンジのゴムがついているのですが、
これをわざわざまた探して買うのもめんどくさいなぁ、
という2つの理由からです。

バッテリーの型番

バッテリー本体には
-AE602065P
+2.78Wh JH

と書いてありました。
バッテリーの種類としては、リチウムポリマー電池というものらしいです。
そして型番の
602065
がそれぞれ2桁ずつ
厚さ、幅、長さ
だそうです。

容量は750mAだそうです。
中華バッテリーは0.8掛けくらいで考えた方がよいです。
また、端子がついてるものとついてないものがあるそうなので、
ご注意ください

バッテリーはどれを買えばいいの?

結論からいうとピッタシのサイズのものは見つけれませんでした。
ラジコン界隈の人は詳しいらしいです。
まだ手元には届いていませんが、今回は下記を注文しました。
リチウムイオン充電池<3.7V 約500mA 約47×約22×約6mm><kei-716>

長さがちょっと足りない&横幅が足りない感じですが
長さは、短いのでどうにかなる&2mmくらいならどうにかなるかな、と。
容量が小さくなるので、動作時間は短くなるのですが、
現状充電すらできない状態なので、とりあえずこれで。

できなかったら、1台9000円くらいのやつを新しく買います!

※手元にあるB+COM SB4X は、です。
 生産ロットなどで変更があるかもしれませんので、ご注意ください
※バッテリーのサイズは同社 SB213.evoも同様だという記事も見つけてはいます。

さて次回は実際に分解し、
バッテリーを交換していきます!

GetOver!!

-DIY, トライ

Copyright© しめさばch , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.