しめさばch

しめさばch

未分類

AviUtl が6年ぶりに更新された!

投稿日:

AviUtl が6年ぶりに更新された!

SAVAR!(キメ台詞。挨拶)

はじめまして。しめさばチャンネルのしめさばです。

2019/08/18にAviutilのテスト版(rc)がサイトに置かれています。

http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

→Version1.10rc1

AviUtlのリリースバージョンとしてはversion1.00

更新日が2013/04/01となっているので、

実に6年と4か月ぶりの更新です。

AviUtlについて、と

僕がYouTubeにアップしている数本についても、お話しようと思います。

TakeIn!(キメ台詞。意味:取り込む)


AviUtlとは

動画編集できる日本で一番有名なフリーソフト。

ちなみに僕は友達に教えてもらいました。

今までは動画の編集はスマホでチョロチョロっとやるくらいでした。

が、YouTubeをはじめるにあたって、

パソコンで作業した方がいいな、と思い、

(字幕などを打つのに、キーボードの方が作業効率が良いので)

パソコンで動かせるものを探しました。

「動画編集 フリーソフト」検索すると

「filmora」が出てきて、

機能としてはすごいみたいなのですが、

無料版だと、ロゴがドカンと出るみたいです。

(ちなみに気にはなっているので、今度使ってみるかも)

AviUtlは歴史も長いので、

YouTubeでもHowTo動画がたくさんありますし

ネットにも情報がいっぱい落ちています。

かつフリーソフトなので、有志の作ったプラグインもたくさんあります。

だいたいのものは全て無料でいけそうです(僕が得た情報の範囲では)

ご家庭のホームビデオの編集も全ていけそうです。


rc版とは Release Candidate

「rc版」って知ってますか?

いわゆる「テストリリース」です。

公開される理由は、

テスト的に使ってバグとか見つけたら教えてね、みたいな感じ。

ちなみにバグ等あっても保証しないぜ、と。

しかし、「RC」という表現は、

開発側ではすでに「基本的なテストはしたよー」という状態です。

ですので、まだ「鉄板」状態ではないのですが、

ダウンロードして使える、って感じです。


何が更新されたの?

以下はWikiPediaからの引用です(引用の仕方間違っていたらご指摘ください)

https://ja.wikipedia.org/wiki/AviUtl

2013年4月1日に更新されたVersion1.00から約6年と半年を経て2019年8月18日にVersion1.10rc1がリリースされた。ただしテスト版のため正式Versionは後日のリリースとなる。
前Versionからの変更点としては以下のとおりである。[4]
1ビルド環境の更新と、それに伴う調整
2映像キャッシュを共有メモリで確保する方向
3キャッシュサイズの指定をメモリ容量で指定
4メモリの確保失敗時にキャッシュサイズを調整して再試行可
5"LargeAddressAware"を常時有効
6システム設定の初期値を一部変更

僕もAviUtlを使っていて、困ったことがありました。

最後にmp4にエンコード出力する際に、

メモリーのエラーが発生して、

エンコードが失敗してしまうことがありました。

「メモリのアドレスが~」みたいなエラーでしたが、

タスクマネージャーを監視していると

CPUが100%に張り付いていたので

僕は「CPUが足りないのか」と勝手に思い込んでいました。

僕が使っているPCがそこそこ古いので、その影響かと。

「久々に自作でもしようかな!」とチラホラ思っていたのですが、

ある対策にて解決しました↓

現在はGPUも使うプラグインを導入し、

ほぼ上記のエラーが出ることはなくなりました。(2回くらいかな?)

またエンコード時間も短くなったと思います。

上記の問題が、メモリの4GBの壁のせいで、

起こっているものだとしたら、今回のアップデートで解決しそうです。

※ソフトとしては1997年11月から開発がスタートしたものらしいので、

 メモリが何MBみたいな時代のものなので、全然文句はありません!


普通の人にも使い道ある?

「YouTubeに動画なんてあげないしな」という方も、使い道あります。

友達の結婚式であったり、

子どもの運動会であったり。

旅行先で撮った写真をスライドショーするのもいいですね。

スマホのアプリみたいにチャチャっとはできないですが、

自分のこだわりがたくさん詰めれるソフトです。

また、凝ろうと思えばめちゃくちゃすごいPVみたいなのも

作れるそうです(僕はまだ無理です)


雑記だった

完全にただの日記でした。

でも、うれしくて記事にしたかったんです。

しかし作者のKENくんさんには非常に感謝しています。

ではまた次回!!

GetOver!(キメ台詞。意味:乗り越える)

-未分類

Copyright© しめさばch , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.