しめさばch

しめさばch

トレンド

auでSIMロック解除してきた

投稿日:

SAVAR!(キメ台詞。挨拶)
はじめまして。しめさばチャンネルのしめさばです。

今日は、つい先日2019/09/01より開始されました
「auのSIMロック解除」を実際にやってきたので、
お話したいと思います

TakeIn!(キメ台詞。意味:取り込む)

準備するもの(僕が準備したもの)

・中古iPhone8
・免許証
・3240円

深堀りしていきます。

・中古iPhone8 64GB
付属品なしほぼ新品iPhone8をつい先日手に入れました。4万円くらいでした。
ちなみにiPhone8の付属品は
 ・充電ケーブル
 ・充電器
 ・イヤホン(Lightning端子入力)
 ・イヤホンLightning端子変換アダプタ
ですね。
充電器は複数個ありますし(あればうれしいですが)
イヤホンはBlueToothあるので、特に気になりませんでした。

・免許証
「身分証明書をお願いします。運転免許証か保険証ありませんか?」と言われました。
保険証は、顔写真ないけどいけるんだなーと思いました。

・3240円(税込)
これはSIMロック解除手数料という名目です。

当日の僕の動き

①auのお店に向かう
②番号札をもらう
③待つ
④手続きをする
⑤無事SIMフリーに!

深堀りしていきます。

①auのお店に向かう
これは僕がau契約者ではないから。
ネットで予約するとたぶんもっとスムーズにいくはず。

②番号札をもらう
店頭の端末で8番?だったかな?「その他手続き」みたいな番号をタップして、
横からウィーンと紙が出てきました。
その札をとった瞬間店員さんがダッシュで、
僕のところへきて、「どのようなご用件ですか?」と。
「iPhoneのSIMフリー解除に」というと、「承知しましたー、もうしばらくおまちください」と
なめらかな接客をしていただきました。

③待つ
4,5組くらい待ちでした。
見えにくい位置にただいまの状況、みたいなのが表示されていたので、
探すのに、多少時間がかかりました。
ちなみに番号札にQRコードが書いてあったので、
「お、オンラインでも順番の確認ができるのか」と、とりあえず読み込んだら、
①で書いた、WEB予約のページでした。残念。
そこで確認できたら、近くをブラっとできるのにねぇ。
(まぁすぐ来ない客とかもいるから、お店はしんどいだけか)

④手続きをする
受付の綺麗なお姉さんに
「中古のiPhoneをSIMロック解除しにきたよ」と伝えると
「え?そんなのできるの?」と。
裏に確認しにいってました。
そうだよね。9/1からだから周知されてなかったりするよね。
手続きとして行ったのは以下
・本体を差し出す
・身分証を出す
・紙にフルネーム(フリガナつき)を書く
・iPadにフルネームを書く
・お金を払う
だけで、ササっとおわりました。
もう少しお姉さんがパソコンカチャカチャしている時間もありましたが、
せいぜい数分でしたので、ストレスは一切なかったです。

⑤無事SIMフリーに!
そして「ありがとうございました」とのことで、
無事SIMフリーのiPhoneを手にすることができたのです。

注意点

auのSIMロック解除の注意点
・いわゆる「赤ロム」は無理
→当然ですね。ちなみに「赤ロム」とは、料金の未払いなどで、遠隔で差し止められている端末のことです。
・契約してから101日以上たっている端末
→中古の端末を購入する際、お店の人に「これいつ買い取りましたか?」と聞くのもありです。
 たぶん普通に教えてくれるはず。
・2015年4月23日以降発売の機種
→これより古い機種をあーだこーだしないでしょうが、iPhoneなら6Sからですね。6無印はダメです。
・おひとりさま1日2台まで
→家族のためにごっそり中古端末買ったりした方は注意しましょう。

感想

・店舗でしかできない&お金かかる が多少めんどくさい 
・中古はauが今まで少し安かったと思いますが、
 今回のSIMロック解除ができることで、値段が横ばいになるかなぁ?
 +3240円で、計算してみたら、思わぬ掘り出し物に出会えるかも!!

それではまた次回!!
GetOver!(キメ台詞。意味:乗り越える)

-トレンド

Copyright© しめさばch , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.